スポンサードリンク

トイレの夢で目が覚める

最近、夜に何度も置きます(>_<)

決まって、だいたいトイレの夢です。

夢の中で、トイレに行って、

おしっこをしようとしているんです。

だけど、一向に出ない。

ってところで目が覚めて、

それからトイレに行きます。

それが、だいたい深夜2時から3時ごろ。

そして、朝方、5時ころになると、

もう一度、尿意と共に目が覚めてしまいます。

寝る前には、必ず、トイレに行っているんですけどね(´・ω・`)

そんな悩みを妻に言っても、

笑って、「じぃーさんだ!」って言われるだけ・・・。

で、昨日テレビ見ていたら、

「その原因、Xにあり」で、夜間頻尿の原因についても

やってましたね。

夜間頻尿の原因って、

加齢による膀胱の筋力低下だという説もあるんですが、

冬の夜間頻尿は、ちょっと違うみたいです。

夜間頻尿の原因は、「冬のあったかメニュー」にあるそうです。

温かいメニューって塩分を感じにくいので、

味付けが濃くなる傾向にあるそうです。

そうなると、冬は夏よりも塩分を摂り過ぎてしまう傾向にある。

人間が体内に、塩分を蓄えられる量って、

決まっているらしく、それを超えると、

汗や尿で排出しようとするんだそうです。

だけど、冬は汗をかきにくいので、

ほとんど尿から出すしかないので、

尿を出す回数が必然的に増えてしまうそうです。

夜間頻尿の対策は?

「ごろ寝足上げ」という方法があるそうです。

6万人以上の悩みを解決してきた

夜間頻尿のスペシャリスト吉田正貴(よしだまさき)先生が紹介。

やり方は、

1.ふくろはぎの下にクッションを置く

2.足を心臓より高く上げて20分寝る

原理は、

身体で作られた水は、日中は足の方にたまっていて、

就寝前に足を上げることにより溜まった水分を

元に戻し、尿として排泄するように促すこと。

ごろ寝足上げをするタイミングは、

就寝の4時間前です。

日中に出し切れなかった塩分を、

寝る前に排出することができるんだそうです。

それ以外の対策は?

この対策で、効果が出ない、

または、面倒くさいと思ったらこんな方法も。

尿関係によい報告をよく聞く、

ノコギリヤシエキス配合のサプリ

業界最高水準!薬剤師が作った【ノコギリヤシ350+ペポカボチャ】

お試しで、500円で購入出来ちゃいます。

実際に、試して、翌朝までぐっすり眠ることができたとか、

2時間の映画中も我慢できるようになり毎週映画館に通えるようになったとか、

ゴルフのプレー中にトイレに行きたくならなくなって、

プレーに集中できるようになったというお話も。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする