スポンサードリンク

富士山 一眼レフカメラとiPhone

最近、一眼レフカメラを購入しました。

EOSkissX9iのダブルズームキットです。

中身は、こんな感じです。

カメラ本体とレンズ2つと

ストラップと充電器と充電池と説明書です。

だいぶ値段がこなれてきて、

10万以下で購入できました。

私の時は、

楽天のお買い物マラソンの時期だったので、

いろんなお店を買い回りして、

ポイントたくさんもらえました。

早速ですが、富士山の写真を撮ってきました。

スポンサードリンク



一眼レフカメラで撮影した富士山と比較

※写真をクリックすると大きくなります。

EOSkissX9iの富士山

iPhone6Sの富士山

小さい写真だと、あまり違いが判らないかもしれませんが、

大きな写真で見てもらうとかなり違いが分かってもらえると思います。

iPhone6sだと、全体的に、ピントが合ってません。

でもEOSkissX9iでは、富士山の山肌までくっきり写ります。

もう少しズームした写真は、

引きの写真は、こちら

望遠レンズだと、

これが、一番ひきの状態です。

この時、iPhone6sだと

すこし、ズームした写真

何もズームしないとこんな感じです。

iPhone6sは、ズームしないで撮影できる距離なら

十分きれいに撮影できますが、

富士山の撮影をするなら、

ズームしたいですね。

一眼レフカメラの撮影は、

設定をいじらず、オートで撮影しました。

これなら、カメラの事が詳しくなくても、

いい写真が撮れそうです。

娘には、富士山を撮影するために

一眼レフカメラを購入したと言ってますが、

実は、本当に撮影したいのは、

3月の小学校の卒業式の娘の写真。

このことを話すと、

絶対にカメラ持ってくるなと言われるので、

当日まで、そのことは、黙っていて、

しれっと撮影してこようと思います(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする