家庭内労使交渉 2020夏

スポンサーリンク

ボーナスが払われ、

月末がきて、半年間の家計の収支がでました。

 

今年は、給付金10万円も出たし期待していたんですが…。

残念ながら、私の元に来たのは、

この人のみでした。

樋口一葉さんです。

そうです、5,000円が今回支給された

我が家での報酬です。

 

こうなってしまった原因は、

家庭内労使交渉前に、家庭内に余計な情報を

自らリークしてしまったがために…。

 

原因とは

もともと、コロナの影響で、

夏のボーナスは、出ないかもと噂されていて、

あきらめていたんですが、

なんと、太っ腹な会社が、

労働組合の要求を呑んでくれて、

要求額の9割近い金額が支給されたんです。

 

この情報は、朗報だったんですが、

この事態が続くと本当に冬は出ないかも。

というマイナスの情報もあり、

その旨を、家庭内にも自らリーク。

ココが失敗でした。

朗報だけを伝えて気を良くさせて

たくさん支給してもらえば良かったと後悔です。

あと、コロナウィルスの影響で、

残業代も1/3に抑えるように言われていて、

今まで、残業代で何とかしのいでいた

我が家の家計には大打撃です。

 

ほぼ満額に近い形で出たボーナスの2/3が、

毎月の赤字の補てんで消えていきました。

 

残す1/3は、子供の修学旅行の旅費の支払い

給付金の3/8は、リビングのエアコンの更新費用

のこりの5/8は、冬のボーナスが無かった場合に

備えて貯金するという事に…。

 

現状、コロナウィルスが猛威を振るっている状態で、

会社の業績が上がるとも思えないし、

冬のボーナスが出るとも思えないですね。

いつになったら、家庭内で、

満足いく給付を受けられるんですかね(^^;)

コラム
スポンサーリンク
40代中年パパの試行錯誤ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました