スポンサードリンク

入学式 ランドセル

先日、次女の小学校の入学式に行ってきました\(^o^)/

私の小学校の頃は、小さい小学校ですが、

クラスが4クラスあったものですが、

最近は、少子化なんですかね(>_<)

私住む町では、そこそこ大きな小学校なんですが、

3クラスしかないんですよ。

私の友人の子供が、私の母校に入学したんですが、

そちらは、なんと1クラスしかないとか・・・。

もう、廃校寸前ですよね(>_<)

それだけ、静岡市から人口が減っているのか、

結婚しないで、独身でいる人が多いのか、

結婚しても、子供を1人しか作れないのか…。

我が家も、生活のこと考えると、2人が精いっぱいですね。

でも、男女2人が結婚して、

子供2人つくっても人口って増えていかないんですよね。

3人作っても生活できるだけの稼ぎが無かったり、

町がそういう環境になっていないのか…。

私のようなものが、そんなことを語ったところで、

どうにかなるものではないので、

話を戻します。

小学校では、ランドセルは、

教室の後ろにあるロッカーに入れるようですが、

意外とロッカーの高さが低いのが気になりました( 一一)

最近のランドセルって、

A4のファイルとかが入るように大きめに作られているんですよ。

中には、横幅だけでなく、マチのサイズも大きくなっていたりします。

※マチは、ランドセルの厚みとでもいいましょうか。

うちの子のランドセルです。

このランドセルは、それほど、マチが大きくないので、

ギリギリ、ロッカーに収まったんですが、

中には、ものすごくマチが大きいランドセルの子がいて、

その子のランドセルは、

強引に、マチを押さえつけて、

ロッカーに押し込んでました。

これでは、すぐに、ランドセルの顏とも呼べる、

フタの部分が傷だらけになってしまいそうです。

校舎を作った当時には、

これほど、ランドセルが巨大化することは、

想定してなかったんでしょうね。

もし、これから、ランドセルを購入される方は、

行かれる小学校のロッカーの高さも参考になされるといいかなと思います。

特に、ランドセルのフタに刺繍があるモノとかだと、

こすれて、刺繍がボロボロになっていってしまうかもしれませんよ。

てなことを、思いつつ、子供の学ぶ教室を眺めていて、

担任の先生のお話を聞いていなかったダメおやじの私です(´・ω・`)

入学式の日は、あいにくの雨模様。

せっかくの晴れの日が、残念でしたね。

でも、まあ、無事、小学校入学まで育ってくれたのは、

喜ばしいことですよね(^^♪

今は、まだランドセルが大きいですが、

このランドセルが、卒業するころには、

小さくなっているんだろうなぁ。

って思って、後姿をパシッと撮影しちゃいました。

ちなみに、雨の日は、こんなのあるとランドセル濡れなくていいですよ。

ランドセルカバーです。

教科書とかノートもこれで、保護されます(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする