iphone バックアップ icloud

スポンサーリンク

iphone バックアップをicloudに取る方法

この方法なら、パソコンは不要です。

まずは、設定ボタンをタップします。

すると、下の画面に切り替わります。

顔マークの所をタップすると、

下の画面に切りわかります。

雲のマークのicloudというところをタップします。

すると下の画面に切り替わります。

画面の下の方にスライドしていくと

icloudバックアップというのがあるので、

タップすると下の画面になります。

iphone バックアップのスイッチを左から右へ

スライドさせると、バックアップ機能がONになります。

 

ここで、 icloudバックアップを開始の問い合わせが出るので、

OKをタップしてください。

 

画面にバックアップ機能をオンにしています。

とメッセージが出ます。

バックアップには、時間と通信容量がかかるので、

Wi-Fi環境で行ってください。

先ほどの画面に戻ると、

今すくバックアップを作成が表示され、

タップできるようになります。

 

Wi-Fi環境で、タップしてください。

バックアップの作成が始まります。

 

出来上がると、一番下に、

バックアップした日付が出ます。

 

過去にやったことがある方は、

過去の日付が表示されています。

 

ちなみに私は、2017年10月27日でした。

その日付が古かったら今すぐバックアップを作成をタップして、

最新の情報をバックアップしてください。

 

バックアップできる容量は、5Gバイトまでなので、

写真は、バックアップの内容から外すことをおすすめします。

 

外し方は、こちらの画面で、

不要なものは、緑のスイッチを

右から左へスライドさせて、

OFFにします。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました