レザークラフト スマホケース

スポンサーリンク

道具や材料まで買いそろえて、

適当に小物入れとカードケース作って、

放置していたレザークラフトですが、

久しぶりに再開しました。

 

きっかけは、レザークラフトを検索していると、

スマホケースを作られている方が結構いた事。

そして、なんと、奇特にも無料で型紙を配信してくださる方も。

この時点で、少し作る気になったんですが、

公開してくださっている方々は、

素人さんなのに結構上手なんですよね。

 

で、少し、自分には無理かな(´・ω・`)

って思っていたんですが、

中には、失礼な話なんですが、

ザ・素人って感じの作品をアップして

くださっている方もいらっしゃり、

この方の作品を見ていたら自分でもできるかも。

って思って、作成を開始しました。

 

まあ、はじめる勇気を頂いた感じです。

すごい感謝ですね。

スマホケース iPhone8用

っと、前置きはそれぐらいにして、

私が、作ったスマホケースはこちらです。

私の作ったスマホケースも誰かが、

レザークラフト始めるきっかけになれば幸いです。

レザークラフト スマホケース 手縫い

私は、レザークラフト素人なので、

もちろん手縫いで制作しました。

作るのに夢中になっていて、

あまり写真を撮らなかったんですが、

少し撮っていたので紹介します。

これが、切り出した革です。

大きいのは、少し厚手の皮を使用しました。

真ん中のポケットになる部分と、バネホックを付ける

部分は、その半分ぐらいの厚みの皮を使用しました。

重ねてみるとこんな感じですね。

 

縫う前に、しっかりと、磨きました。

私が使ったのは、これです。


トコノール 無色/黒/茶 120g[SEIWA] レザークラフト染料・溶剤・接着…

 

しっかり磨いてあげると、

毛羽立っていた革の裏面が、

キレイになります。

 

磨いたら、バネホックを付ける位置を

決めて、ポンチで穴をあけて、

バネホックをかしめます。

 

バネホックをかしめたのが初めてだったんで、

若干凹みすぎてしまい、

ちょっと失敗感いなめないのですが、

どうせ使うのは、自分だしって事で、

そのまま、作業続行です。

 

バネホックをかしめるのに、

ケチって買わなかったんですが、

買っとけばよかったと思ったのが、

これです。


万能打ち台 レザークラフト工具 レザークラフト クラフト ジャンパーホック カシ…

バネホックをかしめる方法で検索した動画では、

だいたいこんなの使っていますね。

 

カメラレンズ部分もポンチとカッターで

穴をあけました。

位置の決め方は、

後で貼り付けるこれをあてがいます。

お好みですが、私は、

ソフトタイプのスマホカバーを使いました。

これ、ピンキリでいろいろあります。

私は、セリアで買ってきたので、

110円(税込)です。

 

 

手縫いを仕上げると、

こんな感じです。

裏面は、こんな感じです。

ここに、スマホケースを強力な両面テープで

貼り付けました。

 

参考資料

参考にさせていただきました型紙は、

Ryoheiさんという方が公開しているトレジログというブログです。

 

作り方で参考になったのは、

レザークラフト塾のジュンさんのYouTube動画です。

 

探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました