スポンサードリンク

葛西紀明選手

昨日、行われた

ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒル団体戦

レジェンド葛西憲明選手は?

1回目
1番手・竹内択:124メートル
2番手・伊東大貴:126メートル
3番手・葛西紀明:124メートル
4番手・小林陵侑:132.5メートル

2回目
1番手・竹内:123メートル
2番手・伊東:123メートル
3番手・葛西:125メートル
4番手・小林陵:130メートル

一番の若手が、大ジャンプをして、

飛距離を伸ばしてきましたが、

残念ながら、葛西選手ら3名は、

飛距離を伸ばしきれずに、

メダルに届かずだったようです。

日本は、6位。

それでも、45歳というとしで、

世界の一流選手たちと渡り合う姿を見ると、

凄いですよね。

私も、もう少し見習わないとって思います。

今大会、日本勢、

すでに、メダルの数は、最多となっているようです。

まだ、メダルが期待できる競技が残っているので、

他の競技にも注目して、

最後まで応援したいですね(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする