スポンサードリンク

電動髭剃り

ちょっと、電動髭剃りが欲しくなったんですよ。

私は、普段T字の髭剃りを使って、

お風呂に入った時にひげ剃っているんですが、

その替え刃が、そろそろ無くなるんです。

新しいT字髭剃り買おうと思ったら、

今まで使っていたやつが、

売ってなくて、

あまりに安いものは、

髭がそれないし、カミソリ負けするしで…。

高いやつだと、

替え刃が4つ付いて、

2,000円とか3,000円なんですよね。

それが、数か月でまた、

替え刃を買わないといけなとなると、

電動髭剃りの方がコスパが良いかもと言う話で…。

とりあえず、話を聞きに行くと、

髭剃りの主なメーカーは、

3社です。

BROUN(ブラウン)

Panasonic(パナソニック)

PHILIPS(フィリップス)

違いは、刃。

ブラウンは、少し柔らかい素材で刃ができているようで、

カミソリ負けし難いそうです。

パナソニックは、硬い素材で刃ができていて切れ味は抜群なんだそうですが、

肌が弱い方は、カミソリ負けするんだそうです。

そして、ブラウンでもカミソリ負けしてしまう人は、

フィリップスにするのが良いそうです。

私としては、

ブラウンを使ったみたいと思いました。

ただ、ブラウンでも、色々あるようです。

まずは、刃数です。

現在最新式は、5枚刃で、旧モデルは、3枚刃。

当然、刃数が多い方が良く剃れるそうです。

ただ、価格が、2倍から3倍違うんですよね(>_<)

あと、ヘッドが首振りタイプと固定タイプがあるようです。

当然首が触れた方が、肌に合わせて3Dに剃れるので、

剃りやすいそうです。

私が、一番電動髭剃りで、気になっているのが、

洗浄方式ですね。

自分でカバーを開けて洗う方式

専用の洗浄機にセットすれば自動で洗ってくれる方式

水洗いできない乾式(ふたを開けてヒゲを刷毛でかき出す)

これも、値段によって変わってきます。

全自動式は、ランニングコストが係るんですよね。

でも一番楽。

乾式は、臭いが出てくる可能性がある。

自分で洗う方式は、めんどくさい。

って、ことで、

ランニングコストはかかりますが、

全自動で考えたいと思っています。

まだ、もう少し検討して、

夏のボーナス。

私は、入社したばかりなので、

出ないかもなので、もし寸志でもでれば、

購入の方向へ行きたいと思います(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする