スポンサードリンク

iPhone バッテリー

先日、友達が、

iPhone取次店で、

スマホのバッテリーを交換した。

っていう話から、

発覚しました(>_<)

iPhoneのバッテリーの状態が、

どんな状態なのか確認できる機能があるんです。

それによると、

私のiPhone6sのバッテリー状態は、

83%でした。

もう2割近くも、

劣化が進んでいるんです。

フル充電しても、

購入当初の様なフル充電はできないんです。

そして、現在チェックすると、

さらに悪化していました。

バッテリーさえ持てば、

あと、数年は変えるつもりなかったのに…。

スポンサードリンク



iPhoneのバッテリー チェック方法

私が教わった、

iPhoneのバッテリーの状態をチェックする方法を紹介。

まずは、設定ボタンをタップします。

設定の一覧から「バッテリー」を探します。

緑のアイコンです。

バッテリーの画面に切り替わると

いろいろ読み込んで最終的にこんな画面になるので、

そこで、「バッテリーの状態」を探して、

タップします。

バッテリーの状態画面に切り替わると、

最大容量というところに%で数字が表示されます。

この数字が、新品状態と比較した、

現在のバッテリー容量とのこと。

一応、その下に、

「ピークパフォーマンス性能」との

表示があれば、まだ普通に使えるという事みたいです。

バッテリーの減りは2割程、早いかもですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする