イオン オーストラリア産牛肉

スポンサーリンク

先日、イオンで、

オーストラリア産牛肉の小間切れ(もも・ばら)

を買ってきました。

値段は、100g当たり158円でした。

20%引きのシールが貼られていたので、

さらにお得な価格で購入(^^♪

そこそこ厚みもあるお肉で、

脂身も少なめでした。

今回は、付け合わせに、

キャベツの千切りと玉ねぎを買いました。

キャベツは、トップバリューの物で、

これもシールが付いているものを購入。

1袋61円+税でした。

袋から出して、お皿に盛ってみたんですが、

若干、新鮮さに欠ける感じでしたね(^^;)

これなら、シール付いていないのを

買えばよかった。なんて思いましたね。

玉ねぎは、1玉だけ購入してきました。

この玉ねぎは、ショップジャパンのミラクルカットを

使って輪切りにしました。

今回も、フライパンで鉄板焼き風に調理しました。

 

フライパンは、ショップジャパンで手に入れた、

ネオフィットフライパンです。

油なしでも焦げ付かないやつです。

IHクッキングヒーターの弱火で、

油なしで、玉ねぎを入れていきます。

玉ねぎは、ちょっと隅によけて、

牛肉を入れていきます。

玉ねぎは、色が変わってきたんで、

ひっくり返して更に焼きます。

最終的には、玉ねぎは、バラバラになっちゃいましたが、

しっかり、火が通って辛味も抜けて、

良い感じでした。

お肉の方も、焼いては、

焼肉のたれに付けて、

って感じで、キャベツの上に

並べていきました。

 

イオンのオーストラリア産牛肉は、

歯ごたえもあり、肉を食べてる

って感じはあったんですが、

若干脂分が少ないせいか、

期待していた味では無かったです。

 

これなら、イオンで売られている

牛ばらカルビ焼というお肉の方が美味いですね。

ただ、こちらのお肉は、

ものすごい油が出るので、

2つを足して2で割ったぐらいの

牛肉があるといいなぁって思っていたりします。

 

今度、この2つの牛肉を買って、

一緒に調理したらどうなるか実験してみようかと考えています。

 

余談ですが、調理したフライパンは、

こんな感じです。

キッチンペーパーで汚れをふき取ってあげるだけで、

フライパンに焦げ付きなどは無いですね。

 

ただ、最近妻もこのフライパンを使うのですが、

強火で使ってしまったがために、

フライパンの底面が膨らんできた気がします(゚Д゚;)

 

妻にケチをつけると、

台所に私のフライパンを置かしてもらえなくなるので、

黙っていますが、ショックですね。

完全に変形しちゃったら、

今度は、フレーバーストーンのフライパンでも

買ってみようかな(^^♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました