焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン

スポンサーリンク
スポンサードリンク

先週、無性にチャーハンが食べたくなって、

どこのお店に行こうかと思っていた時に、

ふと思い出した冷凍炒飯。

今回は、味の素の炒飯にしてみました。

味の素 冷凍炒飯

人気が結構あるみたいで、

いつか食べてやろうと思っていたチャーハンが、

これです。

焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン

 

普通の冷凍炒飯に比べて、

量が多い600gです。

その分、価格も高くなるのでお得感はないです。

ただ、今は、あぶり焼豚が増量中という事で

手を出しました。

実際、お店で食べたらこの量だったら、

2人前ぐらいありそう。

ザ・チャーハン 調理

早速、袋から出して、

皿に盛ってみました。

普通のカレー皿に盛ったら溢れそう。

かなりの山になりました。

本当は、300gずつ皿に盛って、

レンチンすることを推奨されていましたが、

そのまま、レンジへぶっこみました。

600Wで7~8分程度で一度中をかき混ぜてみたら、

中まで温まっていたので、

そこで完成としました。

レンチンが終わると山が、

2/3ぐらいになった気がします。

ザ・チャーハン 味

ザ・チャーハンを食べてみた感想は、

なかなか食べても減らない。

さすがに、600gという量は、多い。

2人で分けるか、半分冷凍庫へ戻すかすべきだった。

 

本題の味なんですが、

今まで食べてきた冷凍炒飯の中でいちばん味が濃い。

薄味を好む人にとっては、しょっぱいと感じるかもです。

ただ、焼豚もたくさん入っていて、

食べごたえはありました。

満腹感を味わいたい方には、おすすめです。

 

味に関して、自分だけがそう思っただけかと思っていたんですが、

意外と、しょっぱいとか濃いという意見の方もいらっしゃいました。

ただ、ランキングで上位に入っているので、

賛否両論あるのかなって思いました。

 

リピートするかという事に関しては、

まだまだ、食べていない冷凍炒飯がたくさんあるので、

一通り、食べてからならまた、買っても良いかな

といった感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました