家電量販店

スポンサーリンク

先日、相次いで故障がわかった

テレビとブルーレイHDレコーダーを

家電量販店に買いに行ってきました。

 

普段なら、

ネットで値段を吟味して、

一番安いところへ発注

 

でも、緊急を要する事だったので、

仕事が終わった後、

7時ごろに家電量販店へ飛び込みました。

 

で、こっちは、もう

買う気満々だったので、

店員さん見つけて、

とりあえず、

売れ筋のテレビを質問。

 

たいして情報が得られなかったので、

今まで使っていたメーカーの物を選択。

 

で、ここからは、交渉でした。

このテレビで、

ブルーレイHDレコーダー付けたら

どんなセットがある?

 

セットで安くなるのは、

3種類でした。

違いは、HDの録画時間(容量)と

何チャンネル同時に録画できるかって

事でした。

 

私としては、

容量は、1TBあれば十分だったので、

容量が2TBの物は、排除。

2番組を同時に録画できるWチューナーか

3番組を同時に録画できるトリプルチューナー

どちらかを決めかねました。

 

そこで、それぞれの値段を出していただくことに。

 

テレビは、リサイクル料がかかってしまうので、

それも金額に含めてもらいました。

32型は、4,000円弱かかります。

 

で、後から、気が付いたのですが、

テレビには、HDMI端子が付いていないので、

HDMIセレクター

(ネットでいう事のハブみたいなもの)を

追加でお願いしました。

 

出てきた金額は、

保障もついていて、

Wチューナーの方が、

11万5千円ぐらいで、

トリプルがプラス1万円ぐらいでした。

 

保障の内容を聞いて、

一般的な補償をテレビには付けて、

ブルーレイには、

モバイル会員限定無料保証で対応。

 

あと、アンケートに答えて、

ポイントもらって、

コミコミで、

Wチューナーの方を

10万円にしてもらいました。

 

 

ちょうど、中間にある

薄いねずみ色のラインの付いたのが、

新しいブルーレイHDレコーダーです。

 

昔かったときには、

2つ合わせて、

20万円コースだったものが、

今では、半額。

技術の進歩はすごいですね(^^♪

 

 

購入したテレビやブルーレイHDレコーダーの

レビューは、また次回に。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました