スポンサードリンク

三度目の正直

先週の土曜日は、

三度目の正直で、

次女の運動会ができました。

10月1日に、開催予定だった運動会。

開催前、雨が降っていましたが、

保育園側が強行開催を宣言。

保育園に保護者、児童が集まり、

雨のやむのを待つものの、

雨やまず(>_<)

結局、開催延期。

そして、10月8日、

開催時間ぎりぎりまで、

様子を見て、

結局延期。

そして、10月15日、

本当に良い天気に恵まれ、

運動会がイイ感じで開催できました。

親子競技では、

子供をおんぶしての騎馬戦。

うちの子は、

ただ、おぶさっていて、

相手の帽子を一つもとろうとせずに、

最後まで生き残り。

2回戦行いましたが、

2回とも同じでした。

騎馬の私としては、

1つでも帽子を取ってもらいたいと、

相手の裏に回ったり、

見方が多いところへ、

合流したりと、

がんばったんですが…。

まあ、私のチームが2回とも勝利したんで、

娘としては、チームが勝ったので満足したようです。

保護者参加競技

保育園には、保護者だけの参加競技があるんです。

妻が、勝手に申し込みをしていて、

当日、私が参加することに(>_<)

保護者参加競技は、

ぶっちゃけ、当日ぶっつけ本番。

今回は、

空き缶の裏にドッチボールを置いて、

落とさないように、

コーンを回ってくるという競技。

リーレー式で、

順に行くんですが、

お母さん、お父さん方が、

みなさんマジなんです。

後に、並んでいる、

お母さん、お父さん方が、

「えっ!みなさんマジじゃないですかーー!」

って、こそこそ話。

で、そんなこと言っていた皆さんも、

自分の番が来ると、

マジなんです。

で、私も、皆さんに感化されて、

ボールを落とさないように必死に、

競技に臨んでしまいました\(^o^)/

結果は、2位。

まあ、がんばったんじゃないのってことで、

妻からもお褒めのお言葉を頂きました。

運動会の醍醐味といえば

運動会の醍醐味といえば、やっぱり、

リレーですよね。

次女は、年長さんで、

最後の運動会でした。

で、娘のチームは、

スタート時から、

ちょっと負けていて、

途中で、暴走した男の子が、

バトンを持ったまま、

観客席まで行ってしまうという暴挙。

完全に、大差が開いてしまったんです。

これはもう、しょうがないか。

って思っていたんですが、

小さい子たちのリレーなんで、

最後まで何があるかわかりませんね。

徐々に、差が詰まってきて、

アンカーにバトンを渡すころには、

人1人分ぐらいの差まで。

で、最後に、アンカーの男の子が、

速かった。

最終コーナーで、前の子を抜き去ると、

1位でゴール。

娘のチームがまさかの勝利。

最後に、勝てて、娘は大喜びでした。

来年からは、小学校。

親子参加競技が無くなってしまうのが、

ほっとするような、

ちょっと寂しいような…。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする